YZF-R6 2017年モデルリリースです! 
 神戸市北区 BikeShop北神戸 のスタッフブログです。

0785934755

YZF-R6 2017年モデルリリースです!

 

昨年のミラノショーで発表されたYZF-R6ですが、国内での発売が決定しました。新たなる次世代Rシリーズのデザインにモデルチェンジして登場です。YZF-R1とはまた違った、超高回転のレーシーなエンジン音に魅了されている方は多いのではないでしょうか。

 

グラフィックは3タイプ

ディープパープリッシュブルーメタリックC

 

 

マットダークグレーメタリック6

 

 

ブルーイッシュホワイトパール1

 

 

大きな特徴としては

  • ・次世代Rシリーズデザイン
  • ・デュアルLEDヘッドライト
  • ・6段階設定トラクションコントロール(オフもあり)
  • ・クイックシフトシステム(アップのみ)
  • ・ヤマハ電子制御スロットル
  • ・ヤマハ電子制御インテーク
  • ・レーシングABS
  • ・スリッパークラッチ
  • ・DーMODE
  • ・YZF-R1同型43mmフロントフォーク
  • YZF-R1同型4ポッドラジアルマウントキャリパー
  • ・YZF-R1同型320mmデュアルディスク
  • ・新設計マグネシウム製リアサブフレーム
  • ・軽量17リットルアルミ製燃料タンク

 

まさに走りのための装備ですね。

次世代Rシリーズデザインと称される攻撃的なフロントフェイスは空気抵抗が8パーセント改善され、LEDポジションライトも新形状に。LEDヘッドライトはR1より奥に隠れて目立たなくなっていますね。

 

タコメーターが中央に大きく配置されデザインも一新、レッドゾーンは16500回転以上。フロントフォークはR1と同型タイプでR6用のセッティングが施されているようです。フロント、リアともにフルアジャスタブル、KYB製。

.ヤマハD-MODEはSTD、A、Bの3モード搭載、切り替えることによって走行条件に適したエンジン特性に変更が可能。トラクションコントロールは6段階設定(オフも可能)、発進加速時に後輪のスリップを検知すると車体が自動で制御することでライダーをサポートしてくれます。タイヤ摩耗による接地半径変化やグリップ力変化などに対しても補正機能を持たせているとのこと。賢いですね。ハンドル左側のスイッチで切り替え出来ます。

 

YZF-R1と同じ320mmデュアルディスク&対向型4ポットキャリパー。 ABS搭載。タイヤサイズはフロント120/70 ZR17、リヤ180/55 ZR17。

 

シート、サブフレーム、燃料タンクは再設計され、ライディングポジションが向上。操作性がアップしています。リアフレームは新設計CFマグネシウムダイキャスト製。

 

エンジンは水冷599cc 並列4気筒4バルブ、スリッパークラッチ搭載。

 

マフラーはEXUP搭載チタン製マフラー。かっこいいですね。

 

全長×全幅×全高  2,040mm × 695mm × 1,150mm
シート高 850mm
軸間距離 1,375mm
装備重量 190kg
最高出力   87.1kW (118.4PS) /14,500r/min
最大トルク  61.7N・m (6.3kgf.m) /10,500r/min

 

仕向地はブルー、ブラックは南アフリカ、ホワイトがオーストラリア。

お値段は1,566,000円(車両価格1,450,000円)

納期は6月以降の予定となっております。詳しくはお問合せください。

ただいまご予約受付中です!

 

PCサイトスマートフォンサイト