神戸市北区 BikeShop北神戸 のスタッフブログです。 
 Tag Archive | バイクショップ北神戸

0785934755

WR250XにMAGURA油圧クラッチを取り付けてみました。

 

こんにちは。

今回はWR250Xに油圧クラッチを取り付け。オフロードバイク用クラッチといえばKTMにも純正採用されているマグラですね。

油圧クラッチは

  • ・ワイヤー式のように、引きずり抵抗がなく軽い操作感が得られる。
  • ・クラッチ板の摩耗やワイヤーの伸びによる遊びの変化がない。
  • ・劣化(錆の発生など)による操作感の変化がない。
  • ・ダイレクトに伝わることでコントロール性が上がる。

 

といったメリットがあります。構造は油圧ブレーキと同じですね。

 

ハンドル側にリザーバータンクを取り付け。

転倒時のダメージ軽減を考慮してクランプ部は締め付けすぎずに注意。

リザーバータンク。

専用クラッチレバー。

 

車体のクラッチプッシュレバーにマグラ油圧クラッチのシリンダー本体から伸びているロッド部を装着。この時にロッドを手で押すと、内部のオイルシールが負圧で剥がれオイル漏れの原因となります。

 

クラッチフルードは専用のミネラルオイルを使用。国産車のブレーキオイルや油圧クラッチに広く使われているグリコール系と比べ、吸湿性が低いので劣化しにくい、塗装面に付着しても侵食しないなどのメリットがあります。

 

シリンジを使用して慎重にエア抜き。

 

エアが抜けたら遊びをなくすためにワッシャーで調整して完了です。

 

レバー操作自体も軽くなるので、クラッチを多用するオフシーンでも疲れにくいと思います。

泥や砂にも強いのでいいですね。

 

 

SR400 ファイナルエディションが発表されました。

 

こんにちは。

SR400の最終モデルとなる「ファイナルエディション」が発表されました。ついに43年の歴史に幕を下ろすことになりますね。排ガス規制でロングセラーモデルが次々と生産終了になっていくのは寂しい限りです。

ダークグレー(新色)

続きを読む »

WR250F フロントフォークのオイルシールを交換します。

 

こんにちは。

今回は2005年式WR250Fのフロントフォークからオイル漏れということでお預かり。左側からかなり漏れ出ていましたので要オイルシール交換ですね。

 

続きを読む »

SR400のクラッチが切れない症状を修理します。

 

こんにちは。

今回はクラッチレバーを握った状態でもクラッチが切れない(クラッチが離れない)症状を修理。1速を入れるとなかなかの衝撃とともに急発進してエンジンが停止するといった症状。

クラッチレバーの遊びは適正でクラッチワイヤーにも異常なし、センタースタンドを立てて1速入れリヤブレーキを踏むと正常に切れます。その後エンジンを停止して少し時間が経つと元に戻るのでクラッチ本体の貼り着きが考えられます。

エンジン右側クランクケースカバーを開けクラッチを分解点検。

 

続きを読む »

WR250Xにローダウンリンクを装着。

 

こんにちは。

今回はWR250Xにローダウンリンクを装着。ノーマル車はシート高が870mmと結構高いので、交換することでかなり足つきが楽になると思います。

交換するのはUSAメイドDEVOL製ローダウンリンク。これで45mmほどダウン出来ます。

 

続きを読む »

RシリーズやRZカラーが追加。2020年モデルMT-10、MT-07、XSR700がリリース。

 

こんにちは。

MT-10,MT-07,XSR700の2020年モデルがリリースされました。MT-10、MT-07はRシリーズをイメージしたブルーを追加。XSR700は80年代のヤマハスポーツをイメージした新色。ヘッドライトにポジションランプが追加されマイナーチェンジとなっています。

 

MT-10

ブルー NEW

続きを読む »

XMAX 2020年モデルがリリースされました。

 

こんにちは。

XMAXの2020年モデルが発表されました。今回はカラーチェンジのみ。MAX系らしい黒にゴールドホイールカラーが追加され5色となってます。

 

マットグリーニッシュグレー NEW

続きを読む »

MT-03/MT-25 2020年モデルリリースです。

 

こんにちは。

2020年モデルとなる新型MT-03/MT-25がリリースされました。今回のマイナーチェンジの変更点は倒立フロントサスペンション、新型フロントフェイス、LEDヘッドランプ、LEDポジションランプ、LEDウィンカー、ハザードランプ追加、LCDメーター、新設計タンクカバー、前年度より44ミリアップのハンドルポジションとなっています。

カラーは3色。2020年モデルよりABSモデルのみとなっております。

Mライグレー

続きを読む »

古くなったガソリンタンクを再コーティング。燃料漏れを直す。

 

こんにちは。

今回は内部が錆びて燃料が漏れだしてしまっているガソリンタンクを修理。

なぜ錆が発生するのか。保管状況にもよりますが、ガソリンが満たされていない内部空間には結露が発生。水分はガソリンに溶けず、ガソリンより重いので底に溜まってしまいます。底に溜まった水分は長い年月をかけ錆を発生、徐々にタンク内部を侵食していきガソリンが漏れるというわけです。

他にも錆はエンジン不調の原因となるので早期に除去しなければいけません。

使うのはワコーズのタンクライナー。強力な皮膜を形成し、内部をコーティングすることができます。

続きを読む »

NMAXのサスペンションスプリングを交換してみました。

 

今回はNMAXの前後サスペンションスプリングをオランダのサスペンションメーカー、ハイパープロに交換。

続きを読む »

PCサイトスマートフォンサイト