新型YZF-R25  2019年モデル発売です。 
 神戸市北区 BikeShop北神戸 のスタッフブログです。

0785934755

新型YZF-R25  2019年モデル発売です。

こんにちは。

YZF-R25が大きくモデルチェンジして登場しました! 旧モデルと比べるとエンジンやフレームには手は加えられてませんが、倒立式サスペンションやハンドル位置の変更、M字型センターダクトの採用などMotoGPマシンのYZR-M1を彷彿とさせる作りとなっています。

 

見た目はガラッと変わって上位モデルのRシリーズと同じくM字型のダクトの取入れで統一感を持たせています。 睨みつけるようなLEDヘッドランプもかっこいいですね。

 

M字型のセンターダクトから取り込まれるフレッシュエアは、アンダーブラケットの下に取り付けられた導風板によってラジエターに当たるよう工夫されており、エンジン温度上昇の防止に貢献。 外装は「空力特性の向上」を目指し細かいところもかなり作りこまれており、従来モデルより空気抵抗値が減少。 サイドカウル後方に取り付けられたウィングはダウンフォースを発生させています。 エアクリーナに冷たい空気が流れるよう工夫されていたりもします。

 

ーターはフル液晶のLCDメーターを採用。 高精細で小刻みに表示されるので、乗り手の動きに気持ちよく反応してくれます。

 

YZR-M1のような肉抜き加工されたハンドルクラウンはアルミ鋳造製。 アンダーブラケットはスチール鍛造性。 倒立フロントフォークの採用で、フロントの剛性が上がりすぎてしまうのを抑えるために材質から見直されています。 フロントサスペンションのトップキャップはブラックアルマイト処理。 ハンドルポジションは22ミリダウンでよりレーシングなポジションに。

 

タンクもキャップ部分が従来比より20ミリダウン。 伏せたときにスクリーン内に体が収まるようになっています。 タンク幅は31.4ミリ拡張。 よりレーシーな外観になるとともにタンク容量14Lを確保。

 

リヤサスペンションも倒立式フロントサスペンションに合うように最適にセッティングされています。

 

カラーリング

ブルー

マットブラック

マットレッド

もともと乗りやすいR25。 今回のアップグレードで初心者の方もベテランライダーもさらに楽しめる1台になっています。

 

 

PCサイトスマートフォンサイト