XSR900のリヤサスペンションをオーリンズに交換します。 
 神戸市北区 BikeShop北神戸 のスタッフブログです。

0785934755

XSR900のリヤサスペンションをオーリンズに交換します。

こんにちは。

今回はXSR900の足回りを強化するために、リヤサスペンションをオーリンズ製に交換します。

 

交換するパーツはMT-09用。通常のオーリンズから販売されているMT-09用ではなく圧側減衰が25段回で調整出来るリザーバータンク、油圧式のプリロードアジャスター、車高調整機構付き。サスペンションプロショップ G senseさんのオリジナル製品となります。

 

サスペンションをフリーにするため上から吊り上げます。

 

純正を取り外します。XSR900はリヤフレームとリヤタイヤの間から取り出せます。60周年カラー専用のスプリングカラーも綺麗ですね。

 

オーリンズと比較。当然ですが形状はかなり違います。矢印左側に付いている青いナットが車高調整用、右側が油圧式のプリロード調整用のパーツでアジャスターまでホースが伸びています。写真では隠れていますが、アジャスターをクルクル回すことにより金色のパーツが上がったり下がったりしてスプリングのプリロード(初期沈み込み量)を調整することが出来ます。通常のダブルナット式のように専用工具いらずで手軽に調整できますね。

 

綺麗に取り付けることが出来ました。

 

MT-09用なのでリザーバータンクの取り付け位置を試行錯誤。同梱されていたこちらのタンク取り付け用パーツにステーを追加して装着します。

 

傷つき防止のために内側を保護します。

 

プリロード用と圧側減衰用のリザーバータンクを左右に取り付け。

こちらが圧側減衰リザーバータンク。

プリロード調整アジャスター。

綺麗に取り付けることが出来ました。

今回はリヤにオーリンズ。次回はフロントサスペンションをオーリンズに変更して強化していきたいと思います。

今回取り付けた商品の詳細はこちらのG senseさんブログにも詳しく書いています!↓

MT-09用オリジナルOHLINSリアショックS46HR1C1LS完成!

 

PCサイトスマートフォンサイト